新社会党
サイトマップ  お問い合わせ


週刊新社会
今週の新社会
辺野古に座り込んで
穏やかな日々のため
何をなすべきか
沖縄・辺野古の新基地建設は、土砂投入という緊迫した情勢にあり、4月23日から「連続6日間500人集中行動」が取り組まれた。新社会党は岡アひろみ委員長を団長に代表団を派遣した。岡ア委員長に寄せてもらった。

続きへ
道しるべ
『司法取引制度』執行
“冤罪の温床”廃止すべき

 「改正」刑事訴訟法で「司法取引制度」が導入され、6月1日施行される。冤罪の危険性ばかりか、「最初に他人を裏切った者」が社会復帰して生き残り、社会を歪める危険がある。廃止または制度としての運用を停止させるべきである。

 続きへ



 ・週刊新社会
 
 ・バックナンバーを読む

 ・Concept of Socialist Party
 ・憲法/平和 
 ・労働 
 ・教育
 ・経済
 ・世界の動き
 ・『週刊新社会』号外
 ・各地の号外
 
購読の申し込みはこちら 見本紙の申し込みはこちら

→プライバシーポリシー について
トピックス

来週29日号は休刊です
憲法アピール  
第89回メーデーアピール
23回大会特集 4/14〜15