新社会党
サイトマップ  お問い合わせ


週刊新社会
今週の新社会
19年自治体選・参議院選勝利へ
アベ打倒・改憲阻止
新社会党は4月14〜15日、東京都内で第23回定期全国大会を開き、昨年の衆院選をはじめ安倍改憲阻止、脱原発・フクシマ棄民政策との闘いや労働運動の再建に向けた取組みを総括、3000万署名、原発再稼働、辺野古新基地建設反対など地域からの運動に全力を上げ来年の統一自治体選と参院選に勝利する決意を固めた。
続きへ
道しるべ
働き方“改悪”法案
8時間で生活できる社会を

安倍内閣は4月6日、「働き方」関連法案を閣議決定し、国会に提出した。法案の根拠となる労働時間データが不適切だった問題などで裁量労働制の対象拡大の削除に追い込まれ、大幅に遅れたが、今国会での強行を目論んでいる。

 続きへ



 ・週刊新社会
 
 ・バックナンバーを読む

 ・Concept of Socialist Party
 ・憲法/平和
 ・労働
 ・教育
 ・経済
 ・世界の動き
 ・『週刊新社会』号外
 ・各地の号外
 
購読の申し込みはこちら 見本紙の申し込みはこちら

→プライバシーポリシー について
トピックス

声明 第48回総選挙結果に対する新社会党の声明
声明 立憲主義を守り、9条改憲阻止のさらなる共同の拡大を
声明 総選挙闘争を改憲阻止の戦線を
声明 共謀罪法案強行採決と立法府を無視した安倍政権を糾弾する
共謀罪廃案へ!国会前行動について
声明 
米国は対話を、朝鮮は核凍結を
声明 
安倍内閣は自衛隊の南スーダン派遣を撤回せよ
声明 
日本は核兵器廃絶の先頭に立て