1. トップ
  2. 選挙情報
  3. 2012.4.17
2012.4.17
 
埼玉・松伏町議選
鈴木勉さんが初当選 
 


鈴木 勉さん
任期満了に伴う埼玉県松伏町議選(定数15)は4月8日投票、即日開票の結果、新社会党推薦で新人の鈴木勉さん(56歳)は353票を獲得、10位で初当選を果たした。社民党も推薦した。鈴木さんは松伏町生まれ、松伏育ちで松伏町役場に38年間勤務、町議選告示直前の3月31日に退職して立候補し、「魅力的な松伏町づくり」「合併せず自立町政を貫き、小さくても輝くまちづくり」を訴えた。松伏役場で衛生課や農政課、福祉課などで勤務。18年間働いた福祉分野では、障害・老人ケースワーカーを担当した経験を生かして全国初の歩行機能向上重視型3時間コースリハビリデイサービス事業を準備している。また、労働組合活動にも力を入れ、1980年(24歳)から書記長、2012年まで委員長、83年からは三郷吉川松伏地区労事務局長を務めている。この間、吉川市との合併問題では、「合併問題を考える会」の事務局長として合併反対の先頭に立ち、住民投票ではダブルスコアで勝利した。

 鈴木 勉さん 353票 定数15人中、10位当選。 
 ↑上にもどる