1. トップ
  2. 選挙情報
  3. 2018.04.03
2018.04.03
 
広島・府中市議会選
議席回復へ
 



しばうち則明さん

 任期満了に伴う広島県府中市議選(定数20)は4月15日告示、22日投票で行われるが、新社会党は府中市の元市職員で新人の、しばうち則明さん(54歳)を推薦、4年前に失った議席の回復へ全力を上げている。
 しばうちさんは市の現業労働者として32年間勤務、学校現場での仕事や公園等の維持管理などに当ってきたが、そうした現場感覚から「明日の府中をあなたと創る」をキャッチフレーズに、「府中の未来にあなたの声を」と支持を訴えている。
 具体的な政策としては、福祉では「高齢者や障がい者に対する支援を充実させ、住みやすい街づくりを進める」、子育てでは、「支援体制を充実させ、児童虐待の根絶をめざす、環境では「資源のリサイクルやエコ活動を広め、人にやさしい環境づくりを進める」、などを掲げ、市民との対話を進めている。




 
 ↑上にもどる