TOPICS

憲法アピール 2021年

2021/04/20
 目には見えないが、生物が生きるために酸素が必要なように、日本国憲法は戦争のない平和な社会で生活を守り、人間らしく生きる権利を保障してきた。5月3日、憲法施行74周年を迎える。

 しかし、安心と希望をもって日々を過ごすという、当たり前の社会が掘り崩され続けている。
そうならない、そうさせない  ・・・続きを読む

声明
政府の福島第一原発汚染水海洋放出方針を糾弾し、撤回を求める

2021/04/14
 菅政権は福島第一原発敷地にたまり続けている核汚染水を海洋放出する方針を4月13日に閣議決定した。新社会党は怒りを込めて政府方針を非難し、実行させない運動に全力を注ぐ。

 政府や東電は処理水と喧伝しているが、トリチウムのみならずストロンチウム90、ヨウ素129などの政府基準を超える放射性核種が  ・・・続きを読む

声明 
3・11東日本大震災・福島第一事故から10年 

2021/03/11
 2011年3月11日に起きた東日本大震災と福島第一原発事故から10年たった。世界を震撼させた過酷事故を起こした東京電力福島第一原発は廃炉の見通しどころか、増え続ける放射能汚染水の対策、処理すらできていない。
 また、被災者の気持ちに沿った解決にはなお道が遠い。震災と津波による被災者の救済ばかりか  ・・・続きを読む

森喜朗・東京オリンピック・パラリンピック競技大会組織委員会会長の女性蔑視発言に抗議し、差別と偏見をなくし民主主義を深めよう

2021/02/08
 「女性が多い会議は時間がかかる」という森オリ・パラ組織委会長の発言に対し、国内外から批判が集中している。当然だ。ことの本質を掘り下げさせずに辞任・幕引きを図る類ではなく、差別を認識しないトップを擁護する組織や社会風土そのものに視点を据えて、「差別を黙認しない、黙っていないで変えていこう」と呼びかけ  ・・・続きを読む

核兵器禁止条約発効を歓迎する

2021/01/22
 ヒバクシャが待ち望み、追求してきた核兵器禁止条約が22日に発効した。新社会党は心から歓迎する。

 日本政府はこれに背を向けているが、条約発効によって核兵器はついに違法の存在となった。もちろん、核兵器で脅す国家や政治家は国際的に違法国家であり無法者となった。核の傘に依存する日本政府はその共犯者  ・・・続きを読む

新年のごあいさつ
新社会党委員長 岡﨑ひろみ

2021/01/01
 新年にあたりご挨拶を申し上げます。
 
 新型コロナウイルス感染拡大の不安を増幅させ続けている政権に対し「これ以上の社会的弱者の暮らしに厳しい自己犠牲を強いるな。仕事を失い、収入を大幅に減らし、展望のない年明けを迎えることになった暮らしを支えよ」と対策を求めます。

 医療体制の強化は進ま  ・・・続きを読む

新型コロナウイルス感染症防止に関する安全衛生協定(案)

2020/12/17
 厚生労働省は、11月27日付で「職場における新型コロナウイルスヘの感染予防及び健康管理について」として「職場における新型コロナ感染症の拡大を防止するためのチェックリスト」の改訂版(2020年11月27日)の活用を求める通知を出した。

職場の感染防止対策の協定化

 これまで多くの労働組合  ・・・続きを読む