道しるべ

党内進歩派か共和穏健派か
岐路に立つバイデン政権

2021/01/26
 バイデン米政権は1月20日の大統領就任で発足。ジョージアの決選投票の結果、民主党は上下院とも実質的に多数を得た。共和党は混迷の度を深めているが、スタートから岐路に立っている。

混迷深める共和党

 共和党は大統領選の敗北だけでなく、トランプの選挙後の暴走によって大きなダメージを受けた。ト  ・・・続きを読む

歴史的な転換を予感する
「核兵器禁止条約」発効

2021/01/19
 核兵器禁止条約が1月22日発効する。核禁条約の実現は、大国の核が支配する世界から、平和を希求する国際世論と多くの小国の結束によって民主的・人道的に発展していく世界のあり方を示す。

 核兵器禁止条約は、オーストリアやメキシコなどが主導し、2017年7月に国連で採択された。条約に署名した国は84  ・・・続きを読む

新型コロナ感染対策を急げ
21年度の政府予算案

2021/01/12
 21年度政府一般会計予算案は、20年度第3次補正案と一体の15カ月で計130兆円に迫る。コロナ対策を謳うが、実際にはデジタル化・脱炭素など経済構造転換への財政支出が多く並ぶ。

 20年度第3次補正案での追加歳出額は21兆8353億円に上る。だがコロナ感染対策は4兆3581億円のみで、大半はポ  ・・・続きを読む

「選べる自由」今年こそ
”選択的”夫婦別姓

2021/01/01
 選択的夫婦別姓の実現へ動いている。1996年の法制審答申から25年。民主党政権でも実現しなかったが、早稲田大学の棚村政行教授らの調査で7割超が賛成、政府や自民党内にも動きがある。

 選択的夫婦別姓については様々な動きが大きくなっているが、地方議会で導入・議論を求める意見書が増加している。
  ・・・続きを読む

思いがけないこと多発
2020年回顧

2020/12/22
 「まさか!」と思うことの多い1年だった。新型コロナ・パンデミックの猛威、憎っくき安倍の退陣後も続く「命より利益優先」政策。しかしトランプは敗北し、原発推進策に抗する光明も見える。

 海の向こうでウイルス騒動が新聞に小さく載った頃は、こんなことになるとは思いもよらず。不勉強だった我々は、エボラ  ・・・続きを読む

目的は軍事研究の強制だ
日本学術会議任命拒否

2020/12/15
 桜を見る会問題での安倍晋三前首相のウソ・虚偽答弁が露呈したが、菅義偉首相も不誠実極まりなく、日本学術会議会員の任命拒否問題では特にひどい。軍事研究強制の意図があるからだ。

 憲法学者の石川健治・東大教授は、「学問の自由の核心は、専門分野の自立性を守ること。その防波堤である日本学術会議に対して  ・・・続きを読む

日中両国の摩擦を増幅
菅・バイデン電話会談

2020/12/08
 菅義偉首相は11月12日、米国のバイデン次期大統領と電話で初めて会談し、日米同盟の強化と、「尖閣諸島」への日米安保条約5条の適用を確認した。「確認」の問題点、そして狙いは何か。

歴史的合意を無視

 政府は尖閣諸島、竹島、南千島(北方領土)は「日本固有の領土」と主張してきた。しかし、これ  ・・・続きを読む