道しるべ

第三極の拠点を足掛かりに
参院選総括の視点

2022/08/10
    第26回参議院選挙は、改憲派に3分の2超の議席を許すことになってしまったが、護憲勢力の奮闘によって、社民党の政党要件を維持できた。成果と課題を踏まえ、護憲第三極の前進に歩み出そう。

    改憲派が3分の2超の議席を占め、維新、NHK党  ・・・続きを読む

「普通の国」にはなりません
77年目の「敗戦の日」に

2022/08/03
  77年目の原爆被爆と「8・15」を、きな臭い世界で迎える。中国民衆を殺戮し、無謀な対米戦に突入して敗れ、蛮行は終わった。思い起こすべきは、すべては「国防」の建前から始まったことだ。 

  6月末のNATO首脳会議で、バイデン米大統領は「ロシアと中国の挑戦の両方に対応するため同盟国を集めた」  ・・・続きを読む

悪政と疑惑は残されたまま
凶弾に斃れた元首相

2022/07/27
      安倍晋三元首相が遊説中、奈良市内で凶弾に斃たおれた。衷心より哀悼の意を表する。民主主義に敵対する暴挙として銃撃を厳しく糾弾するものだが、安倍政治の罪と闇は決して忘れてはならない。

    安倍内閣は20年9月に総辞職した。  ・・・続きを読む

大幅な引上げが急務だ
最賃審が月末に「目安」

2022/07/13
  大幅な物価高の中で、最低賃金(時給)の引上げ幅の「目安」を決める議論が行われている。実質賃金の目減りに歯止めがかからず、労働者の生活困窮は深まるばかり。最賃の大幅な引上げは急務だ。

  最賃引上げの目安を決める議論は、公益・労働者・使用者の代表でつくる厚労省の「中央最低賃金審議会」で6月2  ・・・続きを読む

おかざき彩子名の徹底を
最終盤の比例区の戦い

2022/07/06
  参院選は最終盤を迎えた。おかざき彩子候補の決定から短期間の闘いだったが、全国の党員・支持者の戦いによってここまで来た。投票箱が閉まるまで、「おかざき彩子」名の投票を訴えよう。 

  26年前、それぞれが一歩を踏み出した社民党と新社会党が今回の参議院選挙を共に戦っている。 

  これは  ・・・続きを読む

護憲の第三極構築へ総力
26回参院選が公示

2022/06/22
  第26回参議院選挙が公示された。新社会党は、おかざき彩子さんを党独自候補として社民党の「共同名簿」で比例区の戦いに臨む。護憲第三極の構築が求められる情勢下、勝利へ総力を挙げる。

  昨年の衆院総選挙の結果を受けて、立憲野党に大きな動揺が生じている。 

  今参院選、32の1人区で野党  ・・・続きを読む