今週の新社会

改憲阻止参院選へ 態勢立て直せ  
維新が煽り国民民主が同調

2021/12/01
 11月の「19行動」には1000人が参加した

 改憲政党の維新が煽り、国民民主が引きずられ、岸田政権は改憲「実現」の好機と前のめりを強める。しかし、暮らしと雇用のひどい状態をみれば国民にとってまったく迷惑な話で、憲法を政治家の都合でいじらせてはならない。 

 危険な憲法を巡る情勢だ。維  ・・・続きを読む

温暖化対策待ったなし COP26
脱石炭火力は急務 日本には義務と責任が

2021/11/24
 利益追求のみを目的とした持続不可能な経済システムが気候危機の原因と訴える
  =英・グラスゴーで=FoEサイトから

産業革命後の気温上昇を1・5℃以内に抑えるため、歴史的責任を持つ先進国がどのような役割を発揮するか問われたCOP26は、会期を1日延長して11月13日閉幕した。その成果と問題  ・・・続きを読む

憲法公布 75周年 共闘の発展誓う
国会前に1200人、リモートでも

2021/11/17
憲法公布75年の11月3日、国会議事堂正門前で1200人が平和といのち、人権を求めて声をあげた 

  立憲野党勢力は、自公候補と多くの1人区で1万票以内の接戦を繰り広げながら政権交代を果たせず、維新も含めて改憲勢力に改憲発議の3分の2を取らせてしまった。維新の松井一郎代表は、開票直後  ・・・続きを読む

総選挙で立憲勢力
接戦が次の土台

2021/11/10
〝安倍・菅・岸田政治〟からの転換を訴える新社会党の
岡﨑宏美委員長=10月26日、神戸市内

〝強者総取り〟許さぬ
  労働者・市民の闘いこそ

 自公政権の悪政と行き詰まりを背景に、立憲野党が政権交代を訴えた総選挙が10月31日投開票された。自民党は議席を減らしたものの単独で絶対安定多  ・・・続きを読む

コロナ死は政治災害
病床削減 自宅放置

2021/11/03
疾走する救急車(イメージ)
政府はコロナ禍の反省もなく、病床削減を強硬し、患者の受入れ先はさらに減る

 自公政権による不採算部門を切る医療政策が進められた結果、新型コロナパンデミックで多くの命が失われることになった。自民党の17年総選挙公約は「誰もが安心して受けられる医療の確保を図る」だが、  ・・・続きを読む

野党勝利へ今一歩
31日の投票へ 衆院総選挙は最終盤

2021/10/27
大阪9区の立憲野党統一・社民党公認の大椿ゆうこ候補の第一声で応援演説する岡﨑宏美委員長=10月19日、大阪府茨木市内

 最終盤を迎えた第49回総選挙は多くの小選挙区で野党統一候補が自公連合候補と激しく競り合っている。悪政にストップをかけるため有権者にもうひと声かけて投票率を上げ、立憲野党の勝利  ・・・続きを読む

総選挙公示 総力つくそう
雇用 暮らし 平和 人権 対立軸は鮮明だ

2021/10/20
 「99%」の雇用と暮らし、平和と人権をかけた総選挙が、10月31日投票に向けて19日公示された。新社会党は政権交代へ市民・立憲野党と共に総力を挙げる。

 新自由主義が支配した30年が招いた経済格差と貧困の増大、社会保障の後退で生きることも厳しい社会を反転させることや、政治の私物化・腐敗による  ・・・続きを読む