鎌田 慧 連載コラム
「沈思実行」

協同と協働 第42回

2021/02/16
 世紀的なコロナ禍は、安倍とその亜流の菅首相が、いかに人間にたいする愛がなく不遜、つまりは自己勝手で無能、緊急時にはまったく役立たない政治家だったことを暴露した。

 それは彼ら個人のせいばかりで  ・・・続きを読む

トヨタ教 第41回

2021/02/09
 「トヨタ労組『脱ベア』徹底」(「朝日新聞」1月26日)。春闘の出鼻を挫く記事だが、主語はトヨタ労組ではなく、トヨタ資本のはずだ。

 トヨタは労働者一律の定期昇給を廃止して、「定昇ゼロ」の脅しを  ・・・続きを読む

弱体政権と強権 第40回

2021/02/02
 菅内閣の支持率はついに33%まで急落、遅くとも秋の総裁選までの命運のようだ。緊急事態宣言の実施期間は2月7日。「一日も早く終息させます」と、1月18日の「施政方針演説」で、力説したが、根拠はゼロ。
  ・・・続きを読む

惨事便乗を許すな 第39回

2021/01/26
 国会でのウソ答弁が、サクラ宴会だけでも118回。つまりは有権者を騙し続けた安倍首相は、日本憲政史上に不名誉な大記録を残した。

 ほかにも公文書改竄や公文書破棄。憲法感覚ゼロの安倍首相が、それで  ・・・続きを読む

許すまじ原爆 第38回

2021/01/19
 夜遅く駅に降り立って自宅へ向かうとき、労働歌を低く歌い、足取りが行進調になったりしていて苦笑いする。「晴れた五月の青空に」のメーデー歌が元気にさせる。

 「身寄りの骨うめし焼け土に、今は白い花  ・・・続きを読む

原発と辺野古 第37回

2021/01/12
 明けましておめでとうございます。

 コロナ禍はいまだ終息していないが、今年も運動の前進に少しでも役立ちたいと考えています。

 今年は衆院選挙もありますが、コロナ禍のなかで脱原発運動と沖縄  ・・・続きを読む

生きるための闘争 第36回

2020/12/22
 全日建関西生コン支部の武健一委員長の著書『大資本はなぜ私たちを恐れるのか』(旬報社)がユニークだ。

 1942年、徳之島で生まれた武委員長が、労働運動に参加する経緯が興味深い。中卒のあと島で働  ・・・続きを読む